【DeNA】10連敗阻止へ打線テコ入れ 2番に柴田竜拓起用、5番以降はソト、宮崎敏郎、牧秀悟

柴田竜拓
柴田竜拓

◆「JERAセ・リーグ公式戦」DeNA―中日(22日・横浜スタジアム)

 引き分けを挟んで9連敗中で、11試合勝ちなしのDeNAは、打順を一部入れ替えた。

 直近3試合は2番から宮崎、オースティン、佐野、牧、ソトと並べていたが、11試合連続で3得点以下と得点力アップにはつながらなかった。この日は、2番に柴田を起用。3、4番はオースティン、佐野で変えなかったが、5番以降はソト、宮崎、牧と並べた。

 ドラ2の牧は開幕から2、3、5番で起用されて打線を引っ張ってきたが、直近3試合連続、15打席連続でヒットが出ておらず、初めて7番手の起用になった。スタメンは以下の通り。

 【DeNA】

1(中)関根大気

2(遊)柴田竜拓

3(右)オースティン

4(左)佐野恵太

5(一)ソト

6(三)宮崎敏郎

7(二)牧秀悟

8(捕)嶺井博希

9(投)浜口遥大

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請