北澤豪氏、森保U24同組「フランスはA代表レベル」

スポーツ報知
抽選会を見守る森保監督(日本サッカー協会提供)

 東京五輪サッカー男女の1次リーグ(L)組み合わせ抽選会が21日、スイス・チューリヒで行われた。A組で、南アフリカ、メキシコ、フランスと同組になった開催国の日本をスポーツ報知評論家・北澤豪氏が「占う」。

 フランスは強い。能力的に格上とみたほうがいい。DFラインは強豪クラブで出場機会を得ている選手ばかり。DFクンデは欧州でも評価が上がっているセンターバックで、DFウパメカノと組む中央のコンビはA代表でもおかしくないレベルだ。ボランチのMFチュアメニは攻守の切り替えに優れた大型MFで、左利きのFWイコネはスピードも強さもあり、相手の嫌がる位置からドリブルで仕掛けてくる。チームの完成度は高くはないが、フィジカルに優れた選手が多く、個々の能力はずば抜けている。

 金メダル経験もあるメキシコは若手育成にたけており、W杯以上に、五輪でのメダルを真剣に取りにくる印象だ。どの試合も簡単ではないが2、3戦目を考えると、南アフリカとの初戦は是が非でも勝利が必要。厳しい組だが、日本も3月のアルゼンチン戦で3―0と勝利したパフォーマンスを基準に、いい準備ができれば勝機は見えてくるはずだ。(スポーツ報知評論家)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請