橋下徹氏、大阪の緊急事態要請で提言「重症化リスク高い地域にワクチンを集中投下すべき」

スポーツ報知
橋下徹氏

 元大阪府知事の橋下徹氏が21日、自身のツイッターを更新した。

 橋下氏は、「変異株猛威、若年も重症化 コロナ急拡大の大阪府」と題したネット記事をアップした。記事では、政府に緊急事態宣言の再発令を要請した大阪府が英国で流行する変異株の大きな影響で重症者が急激なペースで増加。確保病床を一気に上回り、重症者に占める若年層の割合も高まっていることを伝えている。

 こうしたことから橋下氏はツイッターで「重症化リスクの高い地域にワクチンを集中投下すべきだ。燃え盛るところへ消火剤をぶち込むのは当然のこと。公平性を言っている場合じゃない。有事のときに優先順位を付けるのが政治の使命」と提言していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請