東京五輪の海外組招集「すべての選手が招集できるかわからない」森保監督明かす

森保一監督
森保一監督

 東京五輪男子サッカー(7月22日開幕)1次リーグの組み合わせ抽選会が21日、国際サッカー連盟(FIFA)本部があるスイス・チューリッヒで行われ、開催国・日本はフランス、メキシコ、南アフリカと同じA組に入った。抽選会後にオンラインで取材に応じた森保一監督は、海外組の招集について不透明であることを明かした。

 東京五輪は、各国協会が選手を拘束できる国際Aマッチデーに該当しないため、招集は所属クラブとの交渉が必要になる。同監督は「海外組の招集、国内組の招集を含めて準備してもらっている。選手の所属クラブと、コミュニケーションを取ってもらいながら話しを進めてもらっています」と状況を説明し、「海外組の選手も、まだはっきり全ての選手が招集できるかはわからない状況です」と明かした。

 「基本的には招集してもらえると思っていますが、所属チームのリーグ戦の状況によって、来季どういう戦いをするかにもよります。今の所属チームと話しはしているが、来季に向けて移籍等々もあります。100%の招集ができるとは、現段階ではお話しできない」と続けた。

 ◆男子サッカー・1次リーグ組み合わせ

A組 日本、メキシコ、南アフリカ、フランス

B組 韓国、ホンジュラス、ニュージーランド、ルーマニア

C組 アルゼンチン、スペイン、エジプト、オーストラリア

D組 ブラジル、ドイツ、コートジボワール、サウジアラビア

森保一監督
すべての写真を見る 1枚

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請