【ソフトバンク】上林誠知が珍走塁でアウト リチャードを追い越し2点止まり

ソフトバンク・上林誠知
ソフトバンク・上林誠知

 ◆ウエスタン・リーグ 阪神―ソフトバンク(21日・鳴尾浜)

 ソフトバンク・上林誠知外野手(25)が珍プレーでアウトとなった。

 「5番・右翼」で先発すると、初回1死満塁のチャンスで阪神・西純から右中間フェンスを直撃する会心の打球を放った。走者一掃の一打に思えたが、打者走者の上林が一塁走者のリチャードを追い越してまさかのアウトで2者のみが生還。2死二塁から試合が再開され、その後、谷川原、釜元が四球を選んだものの、九鬼が右飛に倒れ、追加点は奪えなかった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請