銀シャリ橋本直、片側顔面痙攣の手術成功で仕事復帰「本当にありがとうございました!」

スポーツ報知
銀シャリ橋本のインスタグラム(@kome_kome_kome0927)より

 お笑いコンビ「銀シャリ」橋本直(40)が20日、自身のインスタグラムを更新。「片側顔面痙攣(へんそくがんめんけいれん)」の手術が成功し、仕事復帰したことを報告した。

 橋本は7年前に撮影したという海辺での写真を添え「ご報告遅れまして申し訳ございません!無事に手術はおかげさまでうまくいきまして、しばらく入院し退院した後、自宅療養を経ましてついに今日から仕事復帰でございます。ご心配をおかけ致しました」とコメント。

 「手術していただいた先生、医療スタッフの皆様、看護師の皆様、本当に感謝感謝でございます!」とし、「入院中コロナ禍で付き添いも面会も無理な中、ずっと一人で術後あまり動けないところ本当にいろいろ助けていただきまして、『皆さん本当に天使ですね』と心の底から思いすぎて気がついたら声に出てしまっていて苦笑いされてしまうくらい、それはもう気持ち悪かったとは思いますが、本当にお世話になりました。有り難すぎてもう本当にありがとうございました!!!」と強く感謝した。

 また「同じ手術をされた方々からもメッセージいただきまして、非常に心強かったです。またこの手術を経験された方々の過去のブログ等も大変ありがたかったです。経験を紡いでいただきまして本当にありがとうございました」と橋本。

 「こちらにもたくさんの激励のメッセージめちゃくちゃ嬉しかったです!本当にありがとうございました!」とファンにも感謝し、「今日からまた頑張って行きたいと思います!!!また何卒よろしくお願い致します!!!」と意気込んだ。

 橋本は3月19日に3年半前から症状のあった「片側顔面痙攣(へんそくがんめんけいれん)」の手術を受けることを発表。手術のため1か月ほど活動を休止するとしていた。

芸能

×