【巨人】原監督、5被弾10失点に「バッテリーコーチは何をしていたんだ」

試合前、監督通算1100勝を達成した原辰徳監督が表彰された
試合前、監督通算1100勝を達成した原辰徳監督が表彰された

◆JERAセ・リーグ 巨人5―10阪神(20日・東京ドーム)

 巨人が今季初の2ケタ失点で阪神に敗れ、連勝は6でストップした。

 先発のサンチェスは2回0/3で5安打5失点。マルテに2打席連続本塁打、大山にも本塁打を浴びた。

 その後は救援陣が踏ん張るも平内がサンズにソロ、戸根が大山に2ランを浴び投手陣は計5被弾。

 原監督は「カードの初戦に、クリーンアップに4本も5本も打たれているようじゃ、それはいけませんよね。バッテリーコーチは何をしてんだということですよね」と相川バッテリーコーチに反省をうながした。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請