【高校野球】プロ注目の市和歌山・松川虎生、2打席連発!130メートル場外弾!

スポーツ報知
4回2死一塁、市和歌山の松川虎生が左越えに2打席連続の2ランを放つ

◆春季和歌山県大会 ▽3回戦 市和歌山9―2那賀=7回コールド=(20日・紀三井寺球場)

 プロ注目の市和歌山・松川虎生(こう)捕手(3年)が、自身初となる公式戦2打席連続本塁打を放った。

 3回2死一塁、左越えに2ランを放つと、4回2死一塁では左翼場外に推定130メートルの特大弾をかっ飛ばした。高校通算35号に「どこまで飛んだか分からなかった」と本人も目を丸くした。

 3打数2安打4打点で8強入りに貢献。「センバツを経験して自信がついた。あれ(センバツで対戦した)以上の投手を打っていかないといけない。レベルアップが必要」と自分に言い聞かせた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×