【中日】帰ってきた主砲! ダヤン・ビシエドが「4番・一塁」でスタメン出場

 ◇JERAセ・リーグ DeNA―中日(20日・横浜スタジアム)

 両軍のスターティングメンバーが発表され、中日のダヤン・ビシエド内野手(32)が「4番・一塁」で先発出場する。4月7日のDeNA戦以来。

 同選手は開幕戦で逆転2ランを放つなど、4番として11試合で打率3割8厘、1本塁打、7打点と上々のスタートを切ったが、8日に上肢のコンディション不良で出場選手登録を抹消された。しかし、18日から1軍の練習に合流し、20日に再び出場登録された。

 主砲が欠場していた9試合は、チームは2勝6敗1分け、1試合平均2・11得点と決定力不足に泣いた。借金5の厳しい状況は、ビシエドの不在とリンクしているといっていい。借金5と苦しむドラゴンズを救えるか。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請