朝乃山、近大後輩の“怪物”阪神・佐藤輝に刺激 「同じ近大の後輩に負けないように」

合同稽古で三番稽古を行った大関・朝乃山(中)と小結・御嶽海(代表撮影)
合同稽古で三番稽古を行った大関・朝乃山(中)と小結・御嶽海(代表撮影)

 大相撲の大関・朝乃山(27)=高砂=は20日、夏場所(5月9日初日、東京・両国国技館)に向け、東京・両国国技館内で実施された合同稽古2日目に参加し、小結・御嶽海(出羽海)を相手に11勝4敗だった。

 本場所では4勝6敗の難敵との三番稽古では、立ち合いで素早く左上手を引くと、何度も得意の右四つでねじ伏せた。優勝2度を誇る実力者を相手に充実の内容。それでも、「きょうの稽古では、左上手が取れなかったときは御嶽海関に中に入られて何もできないまま、寄り切られるというのが。そこを直していきたいです」と課題も口にした。

 後輩の活躍に刺激を受けている。阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)は自身と同じ近大出身。球界で大暴れする後輩に「昨日、LINEニュースで松井秀喜さん(現ヤンキースGM付特別アドバイザー)が佐藤君のことを絶賛している記事を見ました。怪物っていうんですかね…すごいです」と感嘆した様子。まだ面識はないものの、「佐藤君は野球ですけど、同じ近大の後輩に負けないように。近畿大学を盛り上げていきたい」と母校愛をのぞかせ、活躍を誓った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請