新田真剣佑、アート購入で俳優としての感性磨く「家に飾れない大きな物もある」

イベントに出席した新田真剣佑
イベントに出席した新田真剣佑

 俳優の新田真剣佑(24)が20日、都内で、ニューヨークを拠点とするアーティストKAWSの大型展覧会「KAWS TOKYO FIRST」(7月16日~10月11日、東京・森アーツセンターギャラリー)の発表会見に出席した。

 今展覧会のサポーターに就任した新田は「個人的に好きなので光栄に思いました。KAWSとの出会いは、知り合いの紹介がきっかけ。ステキだなとおもった。ネットでも見たりします。KAWSと言えばバッテンが印象的。ひとつひとつがユニークでカラフルなのが好きです。いつか自分もKAWSとコラボしてみたいです」と魅力をアピールした。

 アートには日常的に触れているようで、「美術館には行きます。アートは好きで自分でも買ったりしてます。絵だったり。家に飾れない大きな物もあります」。俳優としてのインスピレーションを受けることもあり、「アートってゼロから作りあげるのでステキです。0から1にするは大変だとおもう。役者は1から100。途方もない所からアートは作りあげるのですごい」と語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請