「棒」争奪戦に勝利のKENTA「俺はプロレスラーであり、エンターテイナー」

19日のスペシャルシングルマッチで棒の力も借りてYOSHI―HASHI(右)に快勝したKENTA(新日本プロレス提供)
19日のスペシャルシングルマッチで棒の力も借りてYOSHI―HASHI(右)に快勝したKENTA(新日本プロレス提供)

 新日本プロレスで活躍中のKENTA(40)が20日、自身のツイッターを更新。前夜の東京・後楽園ホール大会でのYOSHI―HASHI(38)とのスペシャルシングルマッチ快勝を受けて、自身のレスラー観を明かした。

 この日、「俺は誰に何を言われようがプロレスラーであり、エンターテイナー」とつづったKENTAは、YOSHI―HASHIが入場の際、必ず持っていた孫悟空ばりの如意棒を3月21日の宮城・仙台大会での6人タッグの際に強奪し、自身のSNS上でも棒を彼女扱い。「俺がブス(YOSHI―HASHI)から棒ちゃんを守る」と公言してきた。

 19日の対決でもレフェリー不在の無法状態を作り出すと、リングの下に隠していた棒でYOSHI―HASHIの頭部を一撃。最後は必殺のgo 2 sleepで蹴り上げ、3カウントを奪取。試合後のリング上で愛する棒を抱きながら「明日、俺たちの愛の証、NEVERの6人タッグを獲って、もっと、ラブラブな俺たちで、おまえらの前に現れるから、楽しみにしとけよ」と20日のメインイベントで行われるNEVER無差別級6人タッグ王座戦必勝を誓っていた。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請