KENTA、YOSHI―HASHIとの“棒争奪戦”に快勝で「棒との愛の証・NEVER6人タッグも獲る!」

YOSHI―HASHI(左)とのシングル対決に快勝したKENTA(新日本プロレス提供)
YOSHI―HASHI(左)とのシングル対決に快勝したKENTA(新日本プロレス提供)

◆新日本プロレス「Road to レスリングどんたく2021」大会 ▽スペシャルシングルマッチ30分1本勝負 〇KENTA(26分06秒 go 2 sleep→片エビ固め)YOSHI―HASHI●(19日、東京・後楽園ホール、観衆306人)

 メインイベントのスペシャルシングルマッチで「棒」を巡り、抗争を繰り広げてきたKENTA(40)とYOSHI―HASHI(38)が激突した。

 YOSHI―HASHIが入場の際、必ず持っていた孫悟空ばりの如意棒を3月21日の宮城・仙台大会での6人タッグの際に強奪し、自分のものにしてしまったKENTA。自身のSNS上でも棒を彼女扱い。「俺がブス(YOSHI―HASHI)から棒ちゃんを守る」と公言してきた。

 この日のリングでもKENTAのインサイドワークに棒を取り戻したいYOSHI―HASHIも徹底抗戦。しかし、終盤、KENTAはレフェリー不在の無法状態を作り出すと、リングの下に隠していた棒でYOSHI―HASHIの頭部を一撃。最後は必殺のgo 2 sleepで蹴り上げ、3カウントを奪った。

 試合後のリング上で愛する棒を手にしたKENTAは「明日、俺たちの愛の証、NEVERの6人タッグを獲って、もっと、ラブラブな俺たちで、おまえらの前に現れるから、楽しみにしとけよ」と20日のメインイベントで行われるNEVER無差別級6人タッグ王座戦必勝を誓った。

 バックステージにも棒を大切そうに抱きかかえて現れたKENTA。テレビカメラに向かって、「ライブ?」と聞くと、棒に「大丈夫だから、緊張しなくていいから。ライブだって、気にすることないから」と話しかけると、「おまえが緊張しとるやないかーい!」と“棒の気持ち”になってコメント。

 YOSHI―HASHIに向けて、「ブス、俺が勝ったんだよ。明日もてめえらをぶっつぶして、大事そうに抱えているNEVER6人タッグのベルトも明日、全部、俺が獲ってやるよ」と挑発。最後も「結局、俺が、本当に何かいろいろ言ってきたけど、CHAOSとの闘いを通じて何が一番言いたいのかって言ったら、やっぱり、『YOSHI―HASHIはブス』ってこと!」と、いつもの決めゼリフで締めていた。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請