【DeNA】201センチの育成右腕・スターリンが入団会見「成長していけたら」

スポーツ報知
入団会見を行ったDeNAのスターリン・コルデロ(左は三原一晃球団代表)(球団提供)

 今季からDeNAに加入した育成のスターリン・コルデロ投手(22)が19日、本拠地の横浜スタジアム内で入団会見を行った。

 スターリンは「全てのことを勉強してこれから成長していけたらと思います。日本の言葉を学ぶことも大切だと思うのでトライしていきたいと思います。これから結果を残してスタジアム内外でファンの方に認められる選手になれたらと思います」と日本文化に興味津々。「状態はとてもいいと思っています。チームメートとも練習をしてとても充実しています」と意気込んだ。

 ドミニカ共和国出身のスターリンは、15年からパドレス傘下のマイナーに所属。19年までの5年間で80試合(うち先発は6試合)に登板し、8勝6敗、防御率4・67の成績を残した。123回3分の1を投げて、158三振を奪った。

 ◆スターリン・コルデロ(Starlin Cordero) 1998年7月21日、ドミニカ共和国生まれ。22歳。リセオ・ノクトゥルノ・カナスティカ高からパドレス傘下マイナー入り。身長201センチ、体重100キロ。右投右打。背番号「110」。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請