レーンが3年連続の来日へ意欲 豪メディアが伝える

ダミアン・レーン騎手
ダミアン・レーン騎手

 ダミアン・レーン騎手(27)=オーストラリア=が今年もJRA短期免許を取得し、日本での騎乗を目指していることが分かった。18日、同国の競馬情報サイト「racing・com」が伝えた。

 レーンは昨年、サリオスとのコンビで皐月賞、日本ダービーに挑み、いずれもコントレイルの2着。今年は来日がかなわず、豪州の自宅から日本の競馬を見ているという。同サイトは「メルボルンのスプリングカーニバルが終われば、日本に行って乗りたい」とのレーンのコメントを紹介した。

 同騎手は19年春に初来日。19年の年度代表馬に輝いたリスグラシューとともに、宝塚記念、豪コックスプレート、有馬記念のG1・3勝を挙げる活躍を見せた。3年連続の来日へ向けて既に外国人JRA短期免許取得要件は満たしており、豪州の若手騎手の動向に注目が集まりそうだ。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請