【巨人】抑え“不在”のなかチアゴ・ビエイラが同点の9回に登板 3者凡退に抑え雄たけび

9回から5番手でマウンドに上がったビエイラ
9回から5番手でマウンドに上がったビエイラ

◆JERAセ・リーグ公式戦 DeNA―巨人(18日・横浜)

 巨人のチアゴ・ビエイラ投手(28)が、9回から登板した。

 2―2の9回からマウンドへ。牧を中飛、ソトを160キロの速球で空振り三振。最後はこの日最速の162キロの速球で代打・関根を左飛に抑え、胸をたたき雄たけびをあげた。

 チームは守護神のデラロサが米国の市民権申請のため離脱中。抑えが不在というなかで、ビエイラが同点の9回に登板し力を発揮した。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請