【皐月賞】アドマイヤハダルはルメール騎乗で3番人気も4着

スポーツ報知
ルメール騎乗で4着に入ったアドマイヤハダル

◆第81回皐月賞・G1(4月18日、中山・芝2000メートル=16頭立て)

 クラシック第1弾のG1に3歳牡馬16頭が出走し、2番人気のエフフォーリア(美浦・鹿戸雄一厩舎、父エピファネイア)が直線で早々と抜け出して3馬身差の完勝を飾り、デビューから4戦全勝で1冠目を獲得した。無敗の皐月賞制覇は一昨年のサートゥルナーリア、昨年のコントレイルに続き史上19頭目。勝ち時計は2分0秒6(稍重)。アドマイヤハダルはクリストフ・ルメール騎手の騎乗で3番人気に推されたが、4着に終わった。

 ルメール騎手(アドマイヤハダル=4着)「ずっと勝ち馬をマークできた。直線も大外に出して頑張ってくれた。こういう馬場は良くない」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請