馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神 札幌

【アンタレスS】1番人気テーオーケインズが重賞初制覇 松若「改めて能力を感じました」

馬群から抜け出し1着でゴールするテーオーケインズ(左)(カメラ・馬場 秀則)
馬群から抜け出し1着でゴールするテーオーケインズ(左)(カメラ・馬場 秀則)

◆第26回アンタレスS・G3(4月18日、阪神・ダート1800メートル=16頭立て)

 16頭によって争われ、松若風馬騎手が手綱を執った1番人気のテーオーケインズ(牡4歳、栗東・高柳大輔厩舎、父シニスターミニスター)が直線で抜け出し、重賞初勝利を挙げた。勝ち時計は1分49秒0(重)。

 2着は2番人気のヒストリーメイカー(内田博幸騎手)、3着は6番人気のロードブレス(幸英明騎手)が続いた。

 松若風馬騎手(テーオーケインズ)「調教でコンタクトを取った時から、良い馬と感じていて、しっかり結果を出さないと、と思って競馬に臨みました。今日は少し出負けした形になりましたが、行く馬を見ながら、いい位置に収まりました。直線では馬を信じてましたし、改めて能力を感じました」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請