【広島】九里亜蓮、今季初黒星…野選を反省7回6安打3失点

スポーツ報知
7回、ピンチを迎えた九里亜蓮

◆JERAセ・リーグ 中日5―0広島(17日・バンテリンドーム)

 九里が今季初黒星で開幕からの連勝は3で止まった。0―1の7回無死一、二塁で三ツ俣のバントを三塁に送球して野選に。「自分の判断だったので、アウトにできなかったのは反省」。1死後、根尾に低めツーシームを右前2点打にされ、7回6安打3失点。同期の大瀬良が故障離脱し、投手陣を支えていく存在の九里は「チームを引っ張っていきたい」と語気を強めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請