【大学野球】富士大の最速148キロ右腕・金村尚真が完全試合達成

完全試合を達成した富士大・金村尚真
完全試合を達成した富士大・金村尚真

◇北東北大学野球春季リーグ戦 富士大2―0ノースアジア大(17日、花巻)

 富士大の開幕投手を務めた金村尚真投手(3年)=岡山学芸館高=が、リーグ2人目となる完全試合を達成した。毎回の18奪三振もリーグ記録タイ。直球を軸にカットボールやスライダーなど多彩な変化球をふんだんに織り交ぜ、最後まで相手に的を絞らせなかった。

 0―0と投手戦だった8回までは「完全試合よりもゼロに抑えることだけを考えていた」と振り返った金村。2点をもらった最後のマウンドは「先輩方が打ってくれたので、達成しないといけないなと思っていた」とギアを上げて抑えた。優勝した昨秋もMVPに輝いた右腕が、連覇を狙うチームにこれ以上ない勢いをつけた。

完全試合を達成した富士大・金村尚真
すべての写真を見る 1枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請