【阪神】日本ハムにトレード移籍の谷川昌希は意欲的「すごいチャンス。新天地でもすぐに戦力になれるように」

日本ハムに移籍が決まった谷川昌希
日本ハムに移籍が決まった谷川昌希

 阪神から日本ハムへのトレードが決まった谷川昌希投手(28)は17日、兵庫・鳴尾浜での練習後に取材に応じ、再出発を誓った。「ビックリはしましたけど、自分にとってはすごいチャンスだと思う。新天地でもすぐに戦力になれるように頑張っていきたいなという気持ちです」と前向きな心境を明かした。

 今季は1軍での登板機会はなかったが、2軍では8試合に登板し、0勝1敗1セーブ、防御率1・23の成績を残している。「自分の持ち味はツーシーム、シュート系をガンガン投げるところ。パリーグの打線にどれだけ通用するのかをしっかりアピールして、ガンガン投げていきたい」と意気込んだ。

 ◇谷川 昌希(たにがわ・まさき)1992年10月6日、福岡県生まれ。28歳。小学1年から野球を始め、筑陽学園高では甲子園出場なし。東京農大から九州三菱自動車に進み、西部ガスの補強選手として都市対抗にも2度出場。2017年のドラフト5位で阪神入り。18年6月2日の西武戦(メットライフ)でプロ初勝利。プロ通算25試合に登板し、1勝1敗、防御率5・77。175センチ、85キロ。右投右打。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請