八村塁、42分超プレーで6得点 ウィザーズが延長でペリカンズ下し、3連勝

ダンクシュートで得点する八村塁(ロイター)
ダンクシュートで得点する八村塁(ロイター)

 NBAでウィザーズの八村塁(23)は16日(日本時間17日)、ペリカンズ戦に先発出場。42分22秒プレーし、6得点、3リバウンド、3アシスト、2スチールだった。チームは延長戦の末に117―115で勝利し、約2か月ぶりの3連勝。今季通算は22勝33敗となった。

 八村は第1クオーター(Q)、ジャンプシュートとダンクシュートで得点。第2Qにはステップバックシュートで、49―37とリードを広げた。チームは前半62―61で折り返した。

 第3、4Q、八村は無得点だった。試合は延長戦に突入。残り1秒まで115―115の同点だったが、司令塔のウエストブルックがフリースローを沈めて勝ち越し、激戦を制した。

 八村はこの日、フィールドゴールを13本放ち、成功は3本。3点シュートは5本打って成功0本とシュート精度の精彩を欠いた。

 次は17日(日本時間18日)にピストンズと戦う。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請