パルチザンFW浅野拓磨が今季18ゴール! 鈴木優磨の記録を更新し欧州1部日本人最多

浅野拓磨
浅野拓磨

 セルビア1部のパルチザンFW浅野拓磨が16日、敵地でマチュバと対戦し、今季18得点目を挙げた。チームは2―1と逆転勝利を収め、2連勝で2位をキープ。首位レッドスターとの差を暫定9としている。

 0―1と1点ビハインドの前半43分、浅野はペナルティーエリア内でこぼれ球を右足で押し込み、ゴール右上に。2試合連続となる今季「18」得点目をマークして同点とした。これで得点ランキングはセルビア代表FWマカリッチと2ゴール差の2位。また、ベルギー1部シントトロイデンのFW鈴木優磨が記録した17得点を超え、欧州1部リーグ日本人最多得点を更新した。

 チームは後半10分にMFマルコビッチがネットを揺らし逆転に成功。2位で来季の欧州リーグ(EL)出場権も守っている。さらには勝ち点差が残り6試合で9と、タイトル獲得の可能性も残されている。公式戦では今季21ゴールと勢いが止まらない浅野のさらなる活躍が期待される。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請