【阪神】藤浪晋太郎がV2ラン&零封2勝 チームは6連勝の貯金10

5回2死二塁、藤浪晋太郎が左越えに先制2ランを放つ
5回2死二塁、藤浪晋太郎が左越えに先制2ランを放つ

◆JERAセ・リーグ 阪神2―0ヤクルト(16日・甲子園)

 阪神投手陣がヤクルトをシャットアウトして6連勝を飾った。

 3回1死、5試合連続「8番・遊撃」でスタメン出場のドラフト6位・中野拓夢内野手(24)が6試合連続安打となる右前打。

 そして、両軍無得点で迎えた5回2死二塁。ここまで3安打無失点と好投していた藤浪晋太郎投手(27)が、石川の直球を捉えて先制の1号2ランを左翼席に放り込んだ。

 投げては5回2/3を3安打無失点。6回2死二塁からこの日2つ目となる死球を塩見に与えたところでマウンドを降りた。それでも小林、岩貞、岩崎、スアレスとつなぐ完封リレーで、ヤクルト打線を寄せつけなかった。

 これでチームは先制した14試合で14勝。“先制神話”は藤浪のバットが導いた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請