【オートレース】柴田善臣騎手三男・柴田陸樹は伊勢崎所属に…6月デビューの選手候補生配属先決定

 JKAは16日、オートレース選手養成所の第35期選手候補生19人の配属先が、決定したと発表。JRA現役最年長騎手の柴田善臣騎手(54)の三男で、17年全日本ロードレース選手権J―GP2で年間5位の実績を持つ陸樹(りっき、24)は伊勢崎所属に決まった。柴田は選手資格検定タイム(100メートル/秒)で、16年ロードレース世界選手権出場歴がある佐藤励(20)に続く3秒49をマークしている。

 なお、35期選手候補生は4月末から5月にかけ各配属先で実地訓練を行い、6月にデビューする予定。

 ▼オートレース選手養成所第35期選手候補生 所在場内定一覧(左から、氏名(年齢)性別、検定タイム)

【川口】

伊東 玲衣(21)女 3秒58

小椋 華恋(22)女 3秒55

佐藤  励(21)男 3秒45

【伊勢崎】

新井 日和(18)女 3秒54

菅野 仁翔(28)男 3秒53

柴田 陸樹(24)男 3秒49

【浜松】

北見  剣(25)男 3秒51

真田 来美(23)女 3秒58

角貝 拓海(24)男 ――――

西  翔子(27)女 3秒53

兵頭 寛和(28)男 3秒52

【飯塚】

木田こころ(26)女 ――――

北原 岳哲(25)男 3秒51

汐先 颯天(19)男 ――――

中村 颯斗(22)男 3秒59

【山陽】

河津 賢人(25)男 3秒52

佐伯 寧々(23)女 3秒59

田村  涼(26)男 3秒53

永島潤太郎(19)男 3秒50

※角貝、木田、汐先は訓練中のケガのため卒業が2か月程度遅れる見込み。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請