ネーサン・チェン、フリー曲かけで4回転3種4本全て着氷 フリーへは「一生懸命演技したい」

ネーサン・チェン
ネーサン・チェン

◆フィギュアスケート ▼国別対抗戦 第2日(16日・丸善インテックアリーナ大阪)

 男子フリーに向けた公式練習が行われ、ショートプログラム(SP)で1位だったネーサン・チェン(米国)は、フリーの曲かけで、冒頭に4回転フリップ、その後も4回転サルコー、演技後半に4回転トウループからの3連続ジャンプ、4回転―3回転の連続トウループを着氷。4回転ジャンプは3種4本を組み込み、全7本のジャンプをミスなくまとめた。

 SPでは、109・65点で1位。フリーに向けては「とにかくこの大会は、自分が一番楽しむことを目標にしたい。シーズン最後の大会ですし、観客の前で滑る最初の機会でもあるので、自分で楽しみたい。一生懸命フリーは演技したい」と話していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請