宇野昌磨 4回転フリップ苦戦も修正のち2本連続着氷 午後6時33分登場

公式練習で調整する宇野昌磨(代表撮影)
公式練習で調整する宇野昌磨(代表撮影)

◆フィギュアスケート 世界国別対抗戦 第2日(16日、丸善インテックアリーナ大阪)

 男子フリー当日の公式練習が行われ、宇野昌磨(23)=トヨタ自動車=は「ダンシング・オン・マイ・オウン」の曲かけで、冒頭に予定している3回転半(トリプルアクセル)=4回転トウループの連続ジャンプの大技は単発になった。続く4回転フリップが2回転になった。

 曲かけ後はフリップの修正に時間を割き、4回転を2本続けて着氷させた。練習の終盤は3回転半=4回転トウループに4度トライし、いずれも転倒だった。今季最後の演技で、9位だったショートプログラム(SP)の悔しさを晴らす。

 3番滑走の宇野は午後6時33分に登場予定。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請