笹生優花は2日連続「64」でホールアウトし、2打差の単独首位…ロッテ選手権第2R

スポーツ報知
笹生優花

◆米女子プロゴルフツアー ロッテ選手権 第2日(15日、米ハワイ州カポレイGC=6563ヤード、パー72)

 第2ラウンド(R)が行われ、米ツアー6戦目で自身初の首位スタートを切った笹生優花(ICTSI)は9バーディー、1ボギーと伸ばし、第1Rに続き「64」をマーク。通算16アンダーとし、暫定で2位以下に2打差をつける単独首位を走っている。ツアー通算15勝のリディア・コ(ニュージーランド)が9バーディー、63をマークし、14アンダーで暫定2位につけている。

 4打差の14位から出た渋野日向子(サントリー)は4バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの71で回り5アンダーでホールアウト。暫定35位につけている。

 初日65位と出遅れた畑岡奈紗(アビームコンサルティング)は14ホールを終えて1つ伸ばし、2アンダー。97位から出た河本結(リコー)は73と伸ばせず、2オーバーで予選落ちが濃厚となっている。

ゴルフ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×