クイーン50周年、映画「ボヘミアン・ラプソディ」6・4に日テレ系「金曜ロードショー」で地上波初放送

映画「ボヘミアン・ラプソディ」の一場面(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation, Regency Entertainment(USA),Inc. and TSG Entertainment Finance LLC in the U.S. only.(C)2018 Twentieth Century
映画「ボヘミアン・ラプソディ」の一場面(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation, Regency Entertainment(USA),Inc. and TSG Entertainment Finance LLC in the U.S. only.(C)2018 Twentieth Century

 英ロックバンド「クイーン」のボーカル、フレディ・マーキュリー(享年45)の半生を描いた大ヒット映画「ボヘミアン・ラプソディ」(18年)が6月4日に日本テレビ系「金曜ロードショー」(金曜・後9時)で地上波初放送されることが15日、決まった。「金曜ロードショー35周年記念作品」と銘打ち、本編ノーカットで放送される。

 同映画は18年の邦画・洋画通じた年間1位を獲得。全世界の興収は1000億円を超え、国内でも興収131・1億円、観客動員941万人(興行通信社調べ)と爆発的なヒットになった。第91回米アカデミー賞では、フレディ役のラミ・マレック(39)の主演男優賞など最多4部門で受賞した。

 今年はバンド結成50周年のメモリアルイヤー。1975年4月17日の初来日を記念した「クイーンの日」(日本記念日協会認定)を前にした吉報となった。ギターのブライアン・メイ(73)は日本のファンに向けて「皆さんは私たちの人生においてかけがえのない存在です。感謝しています。映画を楽しんでください」。ロジャー・テイラー(71)も「この映画は私たちの素晴らしい冒険を描いていますが、(その冒険は)まだ終わってはいません」とコメントを寄せた。

 クイーンのオリジナルアルバム全15タイトルのリミテッド・エディション(限定版)が、5月19日に再発売される。

今年バンド結成50周年を迎えたクイーン(前列左から)フレディ・マーキュリー、ロジャー・テイラー(後列同)ブライアン・メイ、ジョン・ディーコン(C)ユニバーサルミュージック
今年バンド結成50周年を迎えたクイーン(前列左から)フレディ・マーキュリー、ロジャー・テイラー(後列同)ブライアン・メイ、ジョン・ディーコン(C)ユニバーサルミュージック

映画「ボヘミアン・ラプソディ」の一場面(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation, Regency Entertainment(USA),Inc. and TSG Entertainment Finance LLC in the U.S. only.(C)2018 Twentieth Century
今年バンド結成50周年を迎えたクイーン(前列左から)フレディ・マーキュリー、ロジャー・テイラー(後列同)ブライアン・メイ、ジョン・ディーコン(C)ユニバーサルミュージック
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請