鷹木信悟、オスプレイとの5・4決戦前哨戦に快勝「お前のその首とIWGP世界ヘビーをいただく」…新日・後楽園ホール大会全成績

場外で激しい攻防を見せた鷹木信悟(左)とウィル・オスプレイ(新日本プロレス提供)
場外で激しい攻防を見せた鷹木信悟(左)とウィル・オスプレイ(新日本プロレス提供)

◆新日本プロレス「Road to レスリングどんたく2021」大会(15日、東京・後楽園ホール、観衆324人)

 IWGP世界ヘビー級王者・ウィル・オスプレイ(27)と5月4日の福岡大会での初防衛戦の相手・鷹木信悟(38)が前哨戦のスペシャルタッグマッチで対戦した。

 タッグを組むアーロン・ヘナーレ(28)とSANADA(33)も26日の広島大会でのスペシャルシングルマッチで激突する「ユナイテッド・エンパイア」軍と「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」軍の全面対決となった一戦。善戦したヘナーレだったが、最後は鷹木が必殺のラスト・オブ・ザ・ドゴンで叩きつけ3カウント。リング上でオスプレイに「最後は差し違えるつもりで、お前のその首とIWGP世界ヘビーをいただく」とベルト奪取を誓った。

 ▽6人タッグマッチ20分1本勝負

 〇鈴木みのる、エル・デスペラード、金丸義信(12分02秒 膝十字固め)SHO、YOH、本間朋晃●

 ▽6人タッグマッチ20分1本勝負

 〇タマ・トンガ、タンガ・ロア、邪道(9分21秒 ガン・スタン→体固め)タイチ、ザック・セイバーJr.、DOUKI●

 ▽10人タッグマッチ20分1本勝負

 〇YOSHI―HASHI、棚橋弘至、矢野通、後藤洋央紀、石井智宏(15分25秒 バタフライロック)KENTA、EVIL、高橋裕二郎、石森太二、外道●

 ▽タッグマッチ30分1本勝負

 〇ジェフ・コブ、グレート―O―カーン(9分30秒 ツアー・オブ・ジ・アイランド→片エビ固め)内藤哲也、BUSHI●

 ▽スペシャルタッグマッチ30分1本勝負

 〇鷹木信悟、SANADA(18分07秒 ラスト・オブ・ザ・ドラゴン→片エビ固め)ウィル・オスプレイ、アーロン・ヘナーレ●

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請