【DeNA】浜口遥大 4戦連続初回に失点 6回2失点10Kも3敗目

スポーツ報知
1回2死、村上宗隆に右越えソロ本塁打許した先発の浜口遥大

◆「JERAセ・リーグ公式戦」ヤクルト2―1DeNA(15日・神宮)

 DeNAの浜口遥大投手(26)は初回に中村、村上と2本のソロを許し2失点。2回以降は立ち直り4回1死からの4者連続など6回で10三振を奪うなど粘り、0を並べた。

 6回106球を投げ4安打、1四球、2失点だったが打線の援護なく3敗目を喫した。

 開幕投手を務め4戦連続で初回に失点と、立ち上がりの不安が解消されていない。左腕は「調子は悪くありませんでした。2イニング目以降、粘り強く投げられただけに、初回の失点が悔やまれます。次回登板ではこれまで以上の責任感を持ってマウンドに上がりたいと思います」と悔しさをにじませながらコメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請