ファミコン名作『月風魔伝』に34年ぶり続編

『月風魔伝』新作のイメージイラスト
『月風魔伝』新作のイメージイラスト

 1987年にファミリーコンピュータ用に制作されたアクションゲーム『月風魔伝』の続編が登場することがコナミデジタルエンタテインメントから15日、発表された。発売は2022年で、ニンテンドースイッチとSteam用に配信される。

 『月風魔伝』は和風の世界観で展開される横スクロールアクション。魔王・龍骨鬼に兄を殺された主人公の「月風魔(げつ・ふうま)」が、かたきを討つために地獄へ乗り込む。不気味な世界観と小気味いい剣劇で評価の高い作品だが、これまで続編は登場していなかった。

 34年の時を経て復活するタイトルは『GetsuFumaDen:Undying Moon』。第1作の世界観をベースにした2Dアクションで、風魔が再び地獄を巡る。現代風に一新されたグラフィックは日本画風に描かれ、日本の妖怪をモチーフにした巨大なボスキャラも登場。女性キャラの「月蓮華」の存在も発表されている。

 価格は2728円(税込み)。5月14日からSteamで早期アクセスが開始され、参加したユーザーには「デジタルアートブック」、「オリジナルminiサウンドトラック」に加え、ファミコン版の『月風魔伝』が無料特典としてついてくるという。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請