馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 中京 新潟

北海道ではなく…(栗東)

 こんにちは、山本です。本日も栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、新型コロナの感染者数が再び関西地方で多くなっています。いつまで、この数字とにらめっこするのかと思うと正直、嫌になってくるのですが、一方で我が実家の大分県は新規感染者数がわずかに5人だという。まぁ、高齢の母親(元気ですが)が住んでいる地域が少なけりゃ、まぁ、それでいいかと思っていたんですよ。

 しかし、昨日。地元のニュースを見ていると、大阪や京都、そしてワタクシが住む兵庫県への往来を控えるように県民に要請したと言います。いやね、ワタクシもコロナ禍の中、1年以上も実家に戻ってはいませんよ。万が一ってこともありますから。ただ、あそこに行くなと県民に要請と改めて書かれると、我々はそんなに悪いことをしているのか、という妙な寂しい気持ちに。コロナ禍に陥った昨春から、こんな気持ちになるのは慣れっこなんですけどね。正直、今までに近い生活に戻るには相当な時間がかかると覚悟はしていますから、今は「我慢」の日々を粛々と送るしかありません。

 ということで、そろそろ本題へ。今日も栗東からのナマ取材を中心にお伝えしていきましょう。

 池江厩舎にはすでに3頭の2歳馬が入厩しています。真っ先に入り、ゲート試験合格後に放牧へ出たのが今年の桜花賞馬、ソダシの全妹になる【ママコチャ(牝、父クロフネ、母ブチコ)】です。今年は鹿毛ですし、体も少しコンパクト。「小柄な分、仕上がりは早いのかなと思います。乗った人間は『硬さがある』ということですし、ダートっぽさを感じますが、それは調教を積みながらですね」と池江調教師は分析します。まぁ、ソダシもダートかもという見立てもありながら、芝デビューしたことで、今の快進撃があるワケですし、今後の成長、変化を見守りたいところです。

 あとの2頭は池江調教師にゆかりある、新種牡馬のサトノアラジンの産駒。【ウェルカムニュース(牡、父サトノアラジン、母レジェンドトレイル)】と【サトノノヴァ(牡、父サトノアラジン、母シースプレイ)】です。この2頭、当初はアラジンの現役時代のような重戦車みたいな馬体だったらしいのですが、徐々に馬体に伸びが出てきたとのこと。ウェルカムは「スラッとしている感じ」とのことで、サトノは「そんなにムキムキではない。待機や走りを見ると、マイルよりも長い距離の感じもする」と分析していましたよ。

 友道厩舎では今日、2頭がゲート試験に合格しました。セレクト1歳セールで1億9000万円がついた【フィデル(牡、父ハーツクライ、母ラッキートゥビーミー)】と、【ジャスティンスカイ(牡、父キタサンブラック、母リアリサトリス)】ですね。

 フィデルは姉にブリーダーズCジュベナイルフィリーズ勝ちのシャンパンルームがいます。オーナーは杉野公彦氏。「いい感じのハーツクライです。最初はちょっと薄いところがあったけど、幅が出てきて、何かたくましさが出てきた。いい形で成長しています」と友道調教師は評価していましたね。ジャスティンの方は注目の新種牡馬の産駒。馬主は三木正浩氏です。「体が520キロほどある馬だけど、数字ほど体に重さを感じない。動きも軽い。牧場でも高評価です」と話していましたよ。

 さて、友道厩舎はここ数年、夏の北海道では1週間サイクルで2歳馬を入厩→ゲート合格を繰り返し、デビュー予備軍を形成していたんですが、今年は栗東でも行っている。これはすごい。すでに2グループが金曜入厩→翌週の木曜にゲート試験合格、というパターンを行っているんですよね。ここまで読んで、ピンときた方もいるかもしれませんが、実は明日も2頭の2歳馬が入ってくるんですよね。

 まずは【サトノヘリオス(牡、父エピファネイア、母エアマグダラ)】です。サトミホースカンパニーの預託は初めてになります。セレクト1歳セールで7000万円だった馬で、兄にエアアンセムがいます。「セレクトの下見から見ていたけど、いい馬だったし、そのままのイメージで順調です。エピファネイアの産駒は初めてだけど、しっかりしているし、面白そうです」と楽しみにしているようです。

 そして、もう一頭が【スタニングスター(牝、父Frankel、母Stacelita)】ですね。こちらは17年のオークスなどG12勝のソウルスターリングを全姉に持つ血統馬です。すでに山元トレセンまで移動しています。「まだ気だけで走っているような感じですね。いい体をしているし、スピードもありそうですけどね。(姉に比べると)コンパクトな感じです」と友道調教師。気性面に関しては、かなり気にしているようで、環境を変える意味も考慮しての早めの山元トレセン入りだったとのこと。ゆっくりと成長を促していく方針ですが、まずはゲート試験合格を目指していくようです。

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請