なにわ男子が「関西を笑顔に」…読売テレビ「カミオト―上方音楽祭―」スペシャルサポーター

スポーツ報知
読売テレビ「カミオト−上方音祭−」のスペシャルサポーターに就任した「なにわ男子」(左から)藤原丈一郎、高橋恭平、大西流星、西畑大吾、道枝駿佑、長尾謙杜、大橋和也(読売テレビ提供)

 関西ジャニーズJr.の「なにわ男子」が5月1日に放送される読売テレビの特別番組「カミオト―上方音楽祭―」(後12時54分)のスペシャルサポーターを務めることが14日、分かった。リーダーの大橋和也(23)と西畑大吾(24)が、4月26日から始まる読売テレビの各番組とコラボした「みんなにエールを! 音楽といっしょウィーク」と、最後を飾る「カミオト―」3時間生放送に向けて意気込みを語った。

 3時間生放送の音楽番組スペシャルサポーターを務めるなにわ男子。リーダーの大橋は「こんな機会って絶対ないし、関西が拠点で音楽が広められるのはすごくうれしい」と笑顔。西畑も「大役を頂けるような存在になれたことが光栄。コロナで大阪や関西が疲弊しているのを身に染みて感じているので、音楽の力を使いながら関西の皆さんを少しでも笑顔にできたら」と話した。

 音楽の存在について西畑は「誰にでも寄り添ってくれるもの」と即答。「身近にあるし、言葉の次に近い存在」とキッパリ。大橋は「言霊かな。言葉では言いにくいことでも曲でいろんな方に伝えられる」と力説した。

 西畑からオリジナル曲「ダイヤモンドスマイル」の歌詞「プラチナのジェットってなんですか」と質問された大橋は「ファンの皆さんがいる時は、大きなジェットでダイヤモンドスマイルの場所へ運んであげたい。でも、メンバーなら7人乗りのバン」と笑わせた。「関西の曲といえばこの一曲」に大橋は関ジャニ∞の「前向きスクリーム!」を挙げ、西畑はJR大阪駅のメロディーにもなっている、やしきたかじんの「やっぱ好きやねん」を挙げた。

 関西から羽ばたこうとする西畑は「僕らはジャニーさんから名前を頂いたグループ。関西が大好きで地元愛がすごい。これからも名前に恥じないグループでいたい」と宣言。大橋は「ジャニーさんも関西めっちゃ好きで、関西弁で話してきたこともありました。なにわ男子も関西から全世界、宇宙にも広めていきたいです」と野望を語った。

 ◆なにわ男子(なにわだんし)2018年10月6日結成。関西ジャニーズJr.内ではジャニーズWEST以来、4年ぶりのユニット。大橋和也、高橋恭平、大西流星、西畑大吾、道枝駿佑、長尾謙杜、藤原丈一郎の7人組で、19年8月に大阪松竹座「少年たち 青春の光に…」で座長公演を開催。バラエティー、舞台などで活躍中。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×