【DeNA】5連敗で借金9 三浦大輔監督「申し訳ない」…ソト、オースティンの先発抜てきも示唆

DeNA・三浦大輔監督
DeNA・三浦大輔監督

◆「JERAセ・リーグ公式戦」ヤクルト7―3DeNA(14日・神宮)

 DeNAは、ヤクルトに完敗して今季2度目の5連敗。借金は今季ワーストの9になった。

 先発のドラフト1位・入江大生投手(22)=明大=が5回途中6安打5失点で3敗目。打線はドラフト2位・牧秀悟内野手(22)=中大=が5号ソロを放つなど、全3打点を挙げる孤軍奮闘の働きを見せたが、実らなかった。6回には代打で、前日の13日に1軍に合流したオースティン、ソトを送るも追加点を奪えず、7回には4番手の三上が山田にこの試合2発目となるダメ押しのソロを浴びた。2度の計1時間3分の降雨中断があったが、流れを呼び込むことは出来なかった。

 三浦大輔監督(47)は「雰囲気は悪くないと思います。何とかしようという元気もあったし声も出てみんな全力でやってくれている。最後までスタンドで応援してくれているファンもいてくれていますから、結果として申し訳ないけど、勝てるようにみんなでやっていくだけです」と頭を下げた。ソト、オースティンのあす以降の起用についても「見通しとして出る予定はしています。守備も考えています」とスタメン抜てきも示唆した。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請