【阪神】ドラフト1位・佐藤輝明が甲子園初アーチ 森下のカーブ粉砕

4回無死一塁、右越え2ランを放つ佐藤輝明
4回無死一塁、右越え2ランを放つ佐藤輝明

◆JERAセ・リーグ 阪神―広島(14日・甲子園)

 阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)が甲子園初アーチを放った。

 1点リードの4回無死一塁。森下の113キロカーブをうまく捉え、右翼席に運んだ。3試合ぶりの4号2ランは「甲子園1号」。打球速度168キロ、角度26度、飛距離125メートルを記録した。

 広島・森下には3月30日の対戦で2三振を喫していたが、通算4打席目で攻略した。

4回無死一塁、右越え2ランを放つ佐藤輝明
すべての写真を見る 1枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請