女優・朝比奈順子さん死去 享年67 多臓器不全…元宝塚で日活ロマンポルノでも活躍した個性派

スポーツ報知
3月30日に亡くなっていた朝比奈順子さん

 元タカラジェンヌで日活ロマンポルノ作品にも出演した女優・朝比奈順子さん(本名・越後亜紀子)が3月30日、午後3時54分、多臓器不全のため都内の病院で亡くなっていたことが14日、分かった。67歳だった。本人の希望で葬儀は近親者で済ませた。お別れの会は行わない。

 朝比奈さんは東京都出身。1971年から約1年間、宝塚歌劇に在籍し、退団。美貌と度胸の良さを買われ、1981年から数年間、日活ロマンポルノ作品「女教師のめざめ」などに主演した。その後、映画「二代目はクリスチャン」(85年)、NHK大河ドラマ「春日局」(89年)、多くの2時間ドラマに出演。個性派の脇役として存在感を発揮した。生涯、独身だった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請