【日本ハム】池田隆英、1094日ぶり勝利につなげたグルテンフリー生活

ウィニングボールを手にポーズをとる移籍後初勝利の池田隆英(カメラ・清水 武)
ウィニングボールを手にポーズをとる移籍後初勝利の池田隆英(カメラ・清水 武)
力投する池田隆英
力投する池田隆英

◆パ・リーグ 西武2―3日本ハム(13日・メットライフ)

 池田が3度目の正直で、3年ぶりのプロ2勝目を挙げた。西武打線を相手に6回1失点と粘投。打線の援護も受け、移籍後3戦目で初白星をつかんだ。試合後は栗山監督から「イケちゃんおめでとう! 良かったな」とグータッチを求められ満面の笑み。楽天時代の18年4月15日・西武戦(楽天生命)以来、1094日ぶりの勝利に「本当に最高です。あきらめなくて良かった」とお立ち台でほほ笑んだ。

 19年は高校時代の古傷の右膝半月板を痛めて再手術し、20年は育成契約。背番号3ケタからはい上がるため、食生活を見直した。グルテンフリー生活で、体を一からつくり直し同年オフに支配下に復帰。開幕前のトレードで生まれたチャンスをものにした。「楽天にも感謝です。長かったですけど、良かったといえる3年間だったんじゃないかな」と久々の白星の味をかみ締めた。(秦 雄太郎)

試合詳細
ウィニングボールを手にポーズをとる移籍後初勝利の池田隆英(カメラ・清水 武)
力投する池田隆英
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請