闘病中のアントニオ猪木氏、元気な姿を公開し「元気ですかー!」

スポーツ報知
アントニオ猪木

 闘病中の元プロレスラーで実業家のアントニオ猪木氏(78)が、自身のYouTubeチャンネルで、元気な姿を公開している。

 2009年と18年の2度の腰の手術の後、19年秋に心臓の病気で入院。今年の1月に再度腰の治療で入院し、闘病生活を続けている。

 3月21日の動画では、腰の痛みに加えて、息苦しさや手足の脱力にも襲われていることを告白し、状態が思わしくないことを報告していた。

 更新した動画では、持ち前の元気な姿を見せている。動画の冒頭では、「元気ですかー!」の一声で始まり、変わらない姿を見せ、途中ふと思い出したという「ゴッドファーザーのテーマ」を歌い、回復の様子を見せた。

 最後には、「早くカムバックを、それに応えられるように」と復活の約束をし「1・2・3ダー」と本人らしい動画で締めくくっている。

格闘技

×