【巨人】今季7勝中2勝が広岡大志の勝利打点 原監督「我が軍はあんまり打たないから」

7回2死、広岡大志が勝ち越し本塁打を放ち、原辰徳監督に迎えられた
7回2死、広岡大志が勝ち越し本塁打を放ち、原辰徳監督に迎えられた

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人2―1中日(13日・東京D)

 開幕前に田口とのトレードでヤクルトから移籍した広岡大志内野手(24)が「7番・一塁」で先発。同点の7回2死、大野雄から逆方向の右翼席に移籍1号となる決勝ソロを打った。

 4日のヤクルト戦(東京D)でも終盤の7回に決勝三塁打を打ち勝利に貢献。チームは今季7勝目で、うち2勝が広岡の勝利打点となっている。

 原監督は「我が軍はあんまり打たないから、みんな打つといいところに見えちゃう」と笑顔で話した。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請