【広島】森下暢仁、14日の阪神戦にプロ初のスライド登板「気持ちを切り替えて頑張る」

広島・森下暢仁
広島・森下暢仁

◆JERAセ・リーグ 阪神―広島(13日・甲子園)=雨天中止=

 広島・森下暢仁投手(23)が14日の阪神戦(甲子園)にスライド登板する。

 天候不良のため、阪神戦は午後5時20分に中止が発表。先発予定だった森下は取材に応じ「特に気持ちの変化はないです。次に気持ちを切り替えて頑張ります」と次戦に目を向けた。

 今季初先発した3月30日の阪神戦(マツダ)では6回1安打無失点、7奪三振で白星をマーク。6日のヤクルト戦(神宮)では自身2度目の完封勝利を挙げ、絶好調の右腕。プロ初のスライド登板となるが「そこは気にしていません。どういう状況であろうが自分の投球をするだけです」と気合を入れ直した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請