東京都医師会長、東京五輪「これ以上感染拡大すれば無観客でも難しい」

JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE前のオリンピックモニュメントと国立競技場
JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE前のオリンピックモニュメントと国立競技場
東京都医師会の尾崎治夫会長
東京都医師会の尾崎治夫会長

 東京都医師会の尾崎治夫会長は13日の会見で、14日に開幕100日前を迎える東京五輪・パラリンピックについて「これ以上感染が広がることがあれば、現実的には従来通りの色んな国から選手が来て開催される五輪というのは、例え無観客であってもなかなか難しい」との見方を示した。

 尾崎氏は「変異株の拡大など急速な感染拡大があった場合は、さらにワクチン接種も遅れ、医療従事者もコロナ患者対応に専念せざるを得ない」とし、「そういう中での開催となると、こういう形なら安全に国内外に感染者増やすことなく開催できるという厳しい感染予防体制を、国や組織委員会の方に早めに示して欲しい」と注文を付けた。

 また、現在の都内感染状況について「第4波に既に入っている」との認識を示し「いま踏ん張らないと大変なことになる、大事な時期であることを政治の方でもはっきりしたメッセージを伝えるべきだ」と述べた。

 東京都は13日、新型コロナウイルスの感染者が新たに510人確認されたと発表した。1日当たりの新規感染者数は13日連続で前週の同じ曜日を上回った。新規感染者の7日間平均は492・0人となり、前週(396・9人)の124・0%で増加傾向が続いている。重症者数は前日から1人減の41人だった。

JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE前のオリンピックモニュメントと国立競技場
東京都医師会の尾崎治夫会長
すべての写真を見る 2枚

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請