【準硬式野球】東都大学連盟が全日本女子野球連盟から国内普及発展功労賞を受賞

全日本女子野球連盟の山田博子会長(右)から表彰された、東都大学準硬式野球連盟の杉山智広理事長(カメラ・軍司 敦史)
全日本女子野球連盟の山田博子会長(右)から表彰された、東都大学準硬式野球連盟の杉山智広理事長(カメラ・軍司 敦史)

 全日本女子野球連盟が制定した「女子野球アワード 2020」で国内普及発展功労賞を受賞した東都大学準硬式野球連盟が13日、東京ドーム内の野球殿堂博物館で表彰を受けた。

 東都連盟はこれまでの大会運営、日本代表合宿などで女子野球をサポートしたことが高く評価され、このたびの受賞となった。女子連盟の山田博子会長は「全面的に協力してくださって助かりました。皆さんの力がなければ、いろんなことができませんでした」と感謝の言葉を述べた。山田会長から盾を授与された東都連盟の杉山智広理事長は「光栄です。女性アスリートと同じグラウンドでできてよかったです。野球界の発展に貢献できたと思いますし、これからも一緒にやっていきたい」と協力を続けていくことを約束していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請