【日本ハム】高浜祐仁、19年オフ戦力外通告乗り越えプロ1号

8回無死、左越えに1号ソロを放った高浜祐仁
8回無死、左越えに1号ソロを放った高浜祐仁

◆パ・リーグ オリックス4―4日本ハム(11日・京セラドーム大阪)

 長い滞空時間を経て、打球は左翼席へ飛び込んだ。1点リードの8回先頭。高浜が1ストライクから能見の直球を捉え、プロ初本塁打となる1号ソロを放った。「自分はバッティングでアピールしよう、そこだけは伸ばしていこうと思って必死にやってきた。こういう結果になってよかった」。7年目で生まれた記念の1本に、ベンチに戻ると満面の笑み。9日に昇格し、今季初の先発起用に結果で応えた。

 横浜高から14年ドラフト7位で入団したが、故障なども重なり、19年オフに戦力外通告を受けた。20年は育成選手として再出発。結果を残して同年7月に球団としては育成からの支配下昇格第1号を勝ち取った。記念のボールは「支えてもらっているので」と、昨年2月に結婚した妻にプレゼントする。チームは9回2死から3点リードを追いつかれて引き分けとなったが、低迷するチームに新たな力が加わった。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請