馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神 札幌

【阪神10R・大阪―ハンブルクC】ミスマンマミーアがJRAレコードで差し切り勝ち

大阪―ハンブルクCに勝利したミスマンマミーア(カメラ・高橋 由二)
大阪―ハンブルクCに勝利したミスマンマミーア(カメラ・高橋 由二)

 4月11日の阪神10R・大阪―ハンブルクC(4歳上オープン、芝2600メートル=14頭立て)は、3番人気のミスマンマミーア(牝6歳、栗東・寺島良厩舎、父タニノギムレット)がゴール前で差し切った。勝ちタイムはJRAレコードとなる2分35秒1(良)。

 道中は後方4番手をリズムよく追走。直線で外に持ち出して進路を確保すると、3頭による併せ馬の真ん中から脚を伸ばし、先に抜け出していたヒートオンビートをゴール寸前で首差かわした。

 直前の9R・忘れな草賞に続く連勝となった福永祐一騎手は「以前より馬が良くなっていました。最後で右にもたれていたように左回りがベターだと思うが、何とかかわしてくれました。いい時に乗せてもらいました」と笑顔で振り返った。

 寺島調教師は「ジョッキーが上手に乗ってくれました。状態は前回の法が良かったかなと思っていましたが、右回りもこなせるようになっていますね」と収穫を得た様子。今後は目黒記念・G2(5月30日、東京・芝2500メートル)を目標に調整される。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請