中川大志「20歳になったばかりの時に撮った。ニキビもあって若えなと思った」2年半前に撮影映画舞台あいさつ

スポーツ報知
舞台あいさつを行った(左から)SABU監督、矢田亜希子、中川大志、石井杏奈、堤真一

 俳優・中川大志(22)が10日、東京・新宿ピカデリーで主演映画「砕け散るところを見せてあげる」(SABU監督)の舞台あいさつを行った。

 撮影から2年半たって公開。中川は「20歳になったばかりの時に撮った。ニキビもあって若えなと思った」と苦笑い。母親役の矢田亜希子(42)も「より大人っぽくなられて、母親として感慨深い」と成長ぶりに驚いた。満員の観客に中川は「久しぶりの光景に胸がいっぱい。この映画を誰かに見つけてもらえるのを待っていた」と喜んでいた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請