馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神 札幌

【桜花賞 森泰斗のタイトな読み】安定感のあるサトノレイナスが軸 逆転あってもおかしくない

浦和の桜花賞制覇に続いて、JRAの桜花賞で的中を狙う森泰斗
浦和の桜花賞制覇に続いて、JRAの桜花賞で的中を狙う森泰斗

◆第81回桜花賞・G1(4月11日・阪神競馬場、芝1600メートル)

 船橋競馬場で7日に行われたマリーンC・交流G3に、マドラスチェックで参戦。最後にテオレーマに差されたとはいえ、逃げ馬を徹底マークから競り落としての2着。よく粘ってくれました。今週は大井で東京スプリント・交流G3が開催され、川崎所属のベストマッチョと挑みます。昨年7月にJRAから転入してきた当初より力強さが増しています。テレ玉杯オーバルスプリント・交流G3で2着の実力派。スピードもあるので楽しみです。

 さて、今年の桜花賞は難しいですね。なので、馬券的なおもしろさを考えての予想にしたいと思います。まず、軸は安定感のあるサトノレイナス。前走2着でしたが、勝ち馬とタイム差なしの鼻差。逆転があって、おかしくない存在です。

 相手は母アパパネの超良血馬アカイトリノムスメです。ここ2戦は接戦を制す、いい走りですね。阪神JF上位組と、対戦していないという未知の魅力もあります。

 前走G1を制覇したソダシ。力があるのは間違いないですが、あえて▲にしてみました。いや、怖い存在なんですけどね。強いて言えば、4戦すべての展開が良すぎるかなと。特に前走はロスなく運ぶ鞍上の手綱さばきが光りました。とはいえ、大崩れは、まず考えられないですね。(船橋競馬所属騎手)

【森泰斗騎手の印】

◎(18)サトノレイナス

○(5)アカイトリノムスメ

▲(4)ソダシ

★(2)ファインルージュ

△(7)ククナ

△(8)メイケイエール

△(13)エリザベスタワー

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請