【FC東京】首位川崎戦へ長谷川健太監督「前線のスピードはうちの方がある」11日、多摩川クラシコ

F東京・長谷川健太監督
F東京・長谷川健太監督

 FC東京の長谷川健太監督(55)が10日、川崎との多摩川クラシコで、2018年の就任以来、ホーム初勝利へ意気込みを口にした。この日は東京・小平市内で調整し、「持っている力を全て出すしかない。王者の川崎にチャレンジャーとして真っ向勝負で戦っていきたい」と気合を込めた。

 長谷川監督が就任した18年から、ホームでの対戦は3連敗中。無得点、かつ失点が年々増える厳しい試合が続いているが、「サポーターも選手も川崎に負けたくない思いを持っている。そのまま試合でぶつけて、表現できるような試合に何とかしていきたい」と力強く話した。

 個の能力、組織力と隙のない相手だが、指揮官は「前線のスピードはうちのストロング。そこは川崎に比べたらうちの方があると思っていますが」と勝機を見いだしている。直近の公式戦5試合4得点のFWディエゴオリベイラをはじめ、強力な前線を武器に、勝利を目指す。

F東京・長谷川健太監督
すべての写真を見る 1枚

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請