【西武】浜屋将太は3回4失点で降板 「もっと相手バッターと戦えるように」

スポーツ報知
先発の浜屋将太

◆パ・リーグ ロッテ―西武(10日・ZOZOマリン)

 西武の浜屋将太投手(22)が先発したが、初回と3回にマーティンに2打席連続アーチを献上するなど、3回7安打4失点で降板した。

 3日のソフトバンク戦に続く今季2勝目はならず「ホームランを打たれた球は甘かったと思います。調子うんぬんではなく自分で自分を窮屈にするような投球をしてしまいました。もっと相手バッターと戦えるようにならなくてはいけません…」と反省しきりだった。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×