【西武】愛斗のプロ初アーチ&逆転3ラン

2回1死、先制の左越え本塁打を放つ愛斗
2回1死、先制の左越え本塁打を放つ愛斗

◆パ・リーグ ロッテ―西武(9日・ZOZOマリン)

 西武の愛斗外野手(24)が、プロ6年目でうれしい初アーチを放った。

 両軍無得点の2回1死で迎えた打席で、フルカウントからロッテ・二木の直球を振り抜くと、打球は左翼席中段へ飛び込んだ。

 ナインの祝福に「打った瞬間、ホームランになると思いました。とにかく、塁に出ようという気持ちで打席に入りました」と笑顔。開幕1軍こそ逃したが、2軍で12試合で47打数20安打(打率4割2分6厘)、4本塁打と結果を出し、8日に1軍昇格。この日は初スタメンのチャンスを与えられ、最初の打席でさっそく首脳陣に期待に応えた。

 1点を追う8回には右中間へ逆転の2号3ラン。プロ0本塁打だった男が、1試合2発と大暴れした。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請